2006年08月16日

shall we shiba-kanri(ber.060815)


いい加減に芝生なんだか雑草なんだか水田なんだかワカラン状態になってきたので、嫁の我慢の限度が臨界点を超えました。よって15日はホームセンターへ芝刈り機を買いに行ってきました。お盆期間中のためなのかホームセンターにお客さん少ないことったら。


もともと手押しのリール式を考えていたのだけれど(7千円くらいの安いヤツでいいかな)、我が家の庭の造り上、壁際の芝はどうしても芝刈り機では無理です。芝刈り機で刈っても結局壁際はハサミで刈り取らなくてはならないのは明白なので、だったらはじめからバリカンタイプにしてしまおうかと思い、ポール付きの芝バリカンを買いました。私がぶつぶつ言っている隣で嫁は、「やるのは貴方だから」と値段以外については興味なさげです。


買ったのはRYOBIのPAB1600という機種。



手持ち芝バリカンのAB1600にポールが着いたタイプで刈り込み幅160mm。始めに寄ったムサシで購入を決心したものの在庫がなく、ランドクラブにひとつだけあった在庫を取り置きしてもらって購入。販売価格12800円でした。おそらく芝刈り機に比べると水面のように真っ平らに刈ることは無理でしょうけれど、我が家の収納スペースなどから言ってもとりあえずこれでやってみて、どうしても不満があれば別途考えようと思います。


家に帰ってきたのが13時ころ。早速組み立てて、モチベーションが保てるうちに芝刈りをします。ちょうど暑い真っ盛りの時間帯で汗がダラダラ、日射でちょっとくらくらしてきます。夕方のビールがうまいことでしょう。


モーターの音が予想よりは大きいですが、案外こんなものなのかもしれません。伸びた芝をいきなり短くするとバリカンにも芝にもダメージが大きくなるということですので、ちょっと長めに設定してあります。新品ですから切れ味は絶好調。伸びきった芝をざっくざっくと刈っていきます。ちょっとカイカン♪


刈ってみると長かった芝に隠れて気がつかなかった部分的な枯れ(病気?)が気になります。また、見た目がちょっと良くなったことであちこちでこぼこなのも、生育の良不良が極端に混在しているのもとても気になってきました。目土も施肥も一切していない「のめしこき」仕様の芝生なので、これから勉強してきれいな芝生を目指そうかな。と思い始めています。


なんだかオラ、楽しくなってきただ。

posted by ちゃきん at 10:50| Comment(3) |
この記事へのコメント
おーー!
悔しいけれど♪おめさん家の勝ちさ♪
ギャランドぅ♪ギャンランドぅ♪♪

次回の芝ツアーズに強制参加決定!
Posted by ジジイ at 2006年08月17日 12:14
こっちからトラバしたどぉー。

かかって来い!嫁!(笑
Posted by ジジイ at 2006年08月17日 12:34
ジジイさんちには勝った(*^ー゚)b
と、思う。

まだまだ女王さまの家には遠いけど・・・
頑張れ!!(芝のために働け!!)ダンナよ。
Posted by 嫁 at 2006年08月17日 21:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。