2016年10月10日

さよならマイカー(3)

というわけで、オリジナルのプラモデルボディを切ったり削ったり。

PA060004

バンパー両端の羽のような部分は、余計な部分を削った後、エポキシパテを盛っていきます。

PA060009

PA090011

ついでに、中央の開口部左右の形もちょっと違うので、マイカーのごとく広げます。わかるかな?

同じ作業ばかりやっていると気が滅入るので(笑)、ガラス部分にマスキングなどして気分転換します。

数年前からタミヤのモデルは、めんどうなガラス部分のマスキングテープも形つきで付属しています。
このモデルはまだ幾分初期のためか、自分で線に沿ってカットしなければいけませんが、最近は、それこそシールのようにはがして使えるようです。

PA100051

 

とりあえずここまで。

posted by ちゃきん at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177208966
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック