2010年02月03日

ツイッターのおもしろさがようやく見えてきたなう

「んなもの、なにが面白いんだ?」と、半ば馬鹿にしていたツイッター。 とりあえず経験してからものは言えとばかりに登録し、いろいろと使ってみた。 アルビサポさんも見つけてフォローしてみた。自分もつぶやいてみた。

が、ぶっちゃけつまんね。その理由は、(もちろん私も含めてだが)しょせんはしろーとの愚にも付かない独り言だもの。

が、今、ようやくツイッターのおもしろさをリアルタイムで経験している最中。もっとも、これが面白いと思うかどうかはかなり偏りがあるのだけれど。

◆ ◆

検察側がどうやら民主党・小沢氏を起訴しない(というか証拠不十分で起訴できない)という。

今回、大新聞やテレビとは一線を画し、検察側の動きに初めから「強引すぎる」と批判的だったフリージャーナリストは多い。フジテレビ「特ダネ!」にコメンテーターとして出演している岩上安身さんもその一人。(あ、そういえば明日が岩上さんの日じゃないかな?)


で、ここからリアルタイム。

その岩上さんのツイットをフォローし始め、そこから有田芳生さんや上杉隆さんらの、有名なフリージャーナリストもフォローし始めた。

上杉隆さんは現在発売中のSAPIOと週刊朝日で、今回の小沢氏に関わる検察操作方法を強烈に批判している人だ。 特に週刊朝日では、石川議員の女性秘書を10時間にわたって「恫喝」まがいの取り調べをしていたことを記事にしており、かつ、記者クラブに属するマスメディアはこの事実を一言も報道ない事を激しく糾弾している。

で、

有田さんのページ。引用は1時間ほど前の発言。

http://twitter.com/aritayoshifu
>>「捜査妨害だ!」と激怒する検察は、報道内容に関して山口一臣「週刊朝日」編集長に出頭要請した模様。普通、抗議があれば出向くのが社会の常識

なんとこの記事が元で、週刊朝日が検察に呼ばれたらしい。

そしてつい15分前。その記事を書いた上杉さんのページ
http://twitter.com/uesugitakashi
には

>>旧き友を暢気にランチに誘っていたら、東京地検特捜部から編集部に出頭要請がきた昼下がり。へへへ。

そしてまさしく今は、こんなのが

>>週刊朝日では東京地検への出頭方法を募集します(無断)。 例:(1)電車で霞ヶ関駅下車。(2)リムジンで地検玄関前に乗りつけ。(3)タクシーを回して逆に呼びつける…などなど。その他、素敵なアイディア、奮ってご応募ください(笑)


ひえぇぇぇ
捨て身だな。自虐的ともいうけど。
でもって、これを面白いと思うかどうかは、とても微妙だけれど。

posted by ちゃきん at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) |