2008年03月01日

今日の出歩き

新しくした携帯電話の機能のひとつ、撮影画像に位置情報を埋め込めることで、具体的にどんなことができるのかテスト更新。

今日、三条にある県央地域地場産業振興センターに、雪割草の品評会を見に行った。 080301_000.JPG

雪割草は今日から県の花として認定されたのだそうだ。

080301_002.JPG

080301_001.JPG

080301_003.JPG

即売もやっていたが、小さな花一輪の鉢が5千円とか8千円。品評会クラスになるとン十万円の値がついていて、こんな小さな花のクセに生意気だなおまえ。って感じだ。

080301_004.JPG

センター内には常設の物産館として、地元の三条・燕で作られた製品が売られている。知らない人のために言い添えておくと、三条・燕は昔に和釘の生産地として栄え、現在でも刃物や洋食器などの産地として知られている。 iPodの鏡面仕上げを請け負っている工場のある土地でもある。

包丁や爪切り、スプーンやフォークといった見慣れた品の中に、チタン製のマグカップやフライパンなどという、あまり見かけないが、ちょっと欲しいなと身を乗り出してしまう製品もそろっている。

今では通常の金物は韓国や中国にコストの面で勝負できない。軽くてとても丈夫ではあるものの、加工がとても難しいチタンを製品化することが、三条・燕のセールスポイントのひとつになっているのだという。

県央地域地場産業振興センターの場所は以下の通り。


大きな地図で見る

昼食は旧白根市(現新潟市)の燦篁(さんたけ)にて。

嫁はオムライス780円を

080310_12.jpg

私は日替わり定食680円を食べる。この日はチキンカツだった。  

080301_11.jpg

アルビサポーターから教えてもらったこのお店。場所は住宅街の中と、とてもわかりにくい場所にある。20人も入れば満席に近くなってしまう客席。いかにも料理が好きといった感じのご主人が営んでいて、メニューが実に豊富だ。昼(11時30分〜14時)は日替わり定食や串揚定食などの定食ものが中心で、夜(17〜22時)は串揚げが中心の居酒屋風といったところか。

DSC_7806.JPG

DSC_7807.JPG

080301_10.gif


大きな地図で見る

posted by ちゃきん at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) |

2008年03月03日

今頃になって鏡開き

080303.JPG

今頃になって鏡開きをしている我が家は、どうでしょう。

しかも、鏡餅は神様にお供えするものなので包丁で「切る」のは良くないらしいですが、そんなの関係ねぇ状態の罰当たり全開の食べ方。

ところで。その年の干支の玩具が乗っている鏡餅を買い始めて今年で4年。 私も嫁もコレクションにはとんと興味のない人間だけれど、1年に1個だけ増えるとても地味なこのシリーズが、なにげに気に入っていたりする。

080303_02.jpg

posted by ちゃきん at 18:56| Comment(3) | TrackBack(0) |

2008年03月04日

ひとつだけ

ごはんをセットしておくのを忘れて、嫁は今朝、会社に持って行く弁当を作ることができなかった。車で嫁を送っていく途中、コンビニに寄っておにぎりを買うことにした。

嫁の性格上、私はてっきりおにぎりの他になにか余計なもの −それはたとえば飴だったりチョコだったり− を、一緒に買うものだと思っていたけれど、嫁はおにぎり一個「だけ」を買ってきた。 今までだと、「ひとつだけ」買うのは恥ずかしいからと、必ずなにかを一緒に買っていたくせに。

会社に到着するまでの時間、「ひとつだけ」買えるものと買えないものの差について嫁と話をした。私の経験に照らし合わせても、「うんうん。確かにそれは『ひとつだけ』買うのは勇気がいるな」と同意するものがあり、なかなかおもしろかったのでメモしておこう。ちなみに、対象物の範囲を広げすぎるとおもしろくないので、食べ物。お菓子限定で。

「ひとつだけ」買うのが平気なもの

  • ガム
  • チョコ
  • お弁当
  • 吉野屋の牛丼(単品)

「ひとつだけ」買うには勇気がいる。あるいは無駄に複数買ってしまうもの

  • ケーキやシュークリーム(コンビニではなく専門店で買う場合特に)
  • 饅頭や大福(同上)
  • おにぎりや惣菜パン
  • マクドナルドのハンバーガー(単品)

会話で出てきたものの他、今、私が考えたものも載せてみた。 こうやって整理してみると、値段の高低とは直接関連がなさそうである。 「ひとつだけ」買えるか買えないかの差は何かというと、1人で食べるシーンを想像したとき、背中から哀愁が漂うかどうかという点にありそうだ。

以前私が柏崎市に住んでいた頃、アパートの目の前がケーキ屋さんだった。休日に時々甘いものが食べたくなると、サンダルをつっかけてケーキ屋さんに行った。 当時すでに30歳を過ぎていたので、おっさんの初心者の仲間入りである。

基本的に私はレジ担当者にどう思われるかなんて、いちいち気にしないタイプである。 男の子が通る儀式として、本屋でエロ本を買ったりレンタルビデオでアダルトビデオを借りる際、レジに若くてきれいなお姉さんがにっこりほほえんでいたさあどうしようこまったぞ、という定番がある。 これは誰でも等しく迎える通過儀礼であり、これをくぐり抜け、「そんなの全然平気」になることで、男の子はやがて立派な大人として認められると古代ローマ遺跡にも記されている。嘘だけど。

あいかわらず前置きが長くて本題にいかないな、俺。

そんな通過儀礼を立派にクリアしていた大人の私でも、ケーキ屋さんで 「ケーキひとつだけ」買うのはとても勇気が必要だ。いや私にはその勇気が無く、いつもいつも無駄に2個買うことになった。

その理由については、嫁と一致。

レジのお姉さん脳内から、「この人、1人で寂しくケーキ食べるのかしら?」 というさめた声が聞こえてくるからだ。うわぁぁぁそんな哀れみの目で俺を見ないでくれっ。違うんだ違うんだよっ!俺は1人でケーキを食べるんじゃないんだこれから彼女が部屋にくるから、その分も買うんだぞっ!はあはあぜいぜい。

みたいなー。

そして、本当はショートケーキ一個で十分なのに、欲しくもないモンブランを一緒に買うのであった。『遊びにくる彼女が好きなのでモンブランをください。私は甘いものなんか好みじゃないけどでも何も食べないのも悲しいからそうだな標準的にここはショートケーキでいいな』 みたいな顔をして、ショーケースの向こう側にいるお姉さんに注文する。 でも、きっと百戦錬磨の(なにが?)店員からしてみれば、エロ本の上に参考書乗せて買う高校生を見るような、冷めた目つきをしていたに違いない。

posted by ちゃきん at 12:40| Comment(4) | TrackBack(0) |

2008年03月11日

とんでもねぇ、わたしゃ神様だよ。(疫病の方の)

ソニー、ドコモ向け携帯電話から撤退・国内事業を縮小

あーもうっ! なぜ私が手を出すと、いつもいつもこうなるっ!

posted by ちゃきん at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) |

2008年03月12日

これはパソコン使いには朗報。かも。

NTTドコモ,iモード・メールをパソコンからも送受信可能に

NTTドコモは2008年3月10日,iモード・メールをパソコンから送受信できるサービス「iモード.net(アイモード・ドット・ネット)」を3月11日から開始すると発表した。利用料金は月額210円。初回申し込み時は30日間無料となる。

携帯でちまちまキーを押すのが苦手で、でも携帯からちょくちょくメール打つ必要がある人には結構いいかもこれ。

以下追加

最初の申込については30日間無料ということなので、さっそく申し込んで使ってみた。

メインで使っているブラウザのOperaは、バージョンが古いためなのかも知れないけれどこのサービスに未対応だった。私の場合IEを使うしかないようだ。

手続きを済まし、iモード.netにログインする。 メール送信ウインドウはこのような感じになる。

080312_01.gif

絵文字やデコメールにも対応。アドレス帳登録もできる。docomoのアドレス預かりサービスを利用している人は、そのままデータを使うことができるとのこと。

使い勝手はブラウザを使ったインターネットメールと考えれば良い。 ここから送信すると、ユーザーのケータイアドレス(***.@docomo.ne.jp)で相手にメールが届く。使用料金は月額210円。ここから送ったメールについてはパケット料金がかからないというから、ケータイメールのヘビーユーザーで、多くの時間をパソコンの前で座っている人は利用価値大だと思う。でも調子にのってデコメールや添付ファイルを相手に送ると、パケット料金無駄に使わせて嫌われそうだけれどね。

が、欠点もある。

パスワードをブラウザに記憶させての自動ログインができないようで、毎回必ずパスワードを入力しなければならない。 めんどくさい。 パスワードを簡単なものに変更しようかとしたが、半角英数で8文字以上、しかも数字だけはダメという制限があり、安直なパスワードを設定できない。セキュリティとしては当然なのだろうけれど、使い勝手がとても悪い。

そして、予想していたことだが動作が重い。私のパソコンがそろそろ古い(4年前に組み立てたもの)こともあるのだろうが、メール入力画面では、キーボードから打った文字がかなり遅れて表示される。いらいらいら。

つまり、「あ。ケータイにメール来たぞ。よし、iモード.netを利用して返信しよう」と思うと

  1. ブラウザを立ち上げ
  2. パスワードを入力してログインし
  3. メール入力画面を出し
  4. 返信メールを入力して送信

3に至るまで、私の環境だと30〜40秒かかる。これだったらさっさとケータイで返信したほうがずっと早い。いくら私がケータイのキー押すのが遅いといってもね。

というわけで、うーむ、無料期間の30日経過後も使うかどうか、人におすすめできるかどうか、とても微妙なラインにあるサービスである。 専用の、動作の軽いアプリケーションが配布されれば、イチオシで勧められるのだけれど。

posted by ちゃきん at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年03月17日

旅行メモ。村上市

【メモ】

4月1日から、県北の地域が村上市に合併される。

町屋の人形さま巡り
今年で9回目の、村上市、町屋の人形さま巡り。毎年嫁と見に行っている。昨日、天気がよいので急きょ予定を変更して行ってきた。

城下町村上の、古くから店舗あるいは住居空間として使われてきた町屋造りの家屋をそのまま利用し、代々受け継がれてきたひな人形を中心にかざりつけ、公開。多くの観光客が訪れるようになった。

20080316_520.JPG
味匠 吉川
村上の伝統料理、鮭の加工食品を扱うお店。天井からぶら下がる何百という鮭は圧巻。 村上の町屋の価値を見いだし、これをそのまま観光の目玉に利用しようと考えたのはこの店のご主人。人形さまめぐりも主人が企画し、ここまで育ててきた。

20080316_546.JPG
大洋酒造
かつて村上とその周辺には多くの酒蔵があったが、戦中の食糧難時代に14の酒蔵が統合され、大洋酒造になった。以前使われていた貯蔵庫に、かつてのそれぞれの蔵元から借りた人形を展示。蔵の中では製品の直売も。

この、村上の人形さま巡りが成功したことで、十日町や上越など、各地で同じような企画が次々実行されている。まだ行ったことがないのでどのようなものなのかは評価できず。

村上を代表する食べ物といえば、100種類を超すという鮭料理と、そして村上牛。

お昼によったのが、村上牛専門のお肉屋さん、「美食や やま信」  お肉屋さんではあるが、お弁当も作っていて、店内には4名掛けのこあがりが2つ、テーブルがひとつあり、買ったお弁当をその場で食べることもできる。

20080316_495.JPG

手前が元祖村上牛手作りコロッケ150円、奥が村上牛ジューシーメンチカツ300円。

20080316_497.JPG

嫁の食べたロコモコ、800円。ハンバーグの肉は当然村上牛。嫁の幸せそうな表情ったら…

カルビ弁当1200円や、焼き肉弁当1050円が良く出るとのこと。牛刺し丼1500円もものすごくおいしそうだが、何しろ生の牛肉の刺身。お渡しから20分以内にたべないといけない。セレブな奥様には、最高級A-5ランクの村上牛を使ったサーロイン弁当6800円などいかがでしょうか。 っていうか、6800円は弁当としてあまりにパンチが効きすぎだけれど。

嫁がいきなりはしゃぎ出す。「以前テレビで三宅裕司が出演している旅番組の中で紹介されていて、食べたくてしかたなかった」というお持ち帰り商品を見つけたらしく、さんざん悩んだ末に購入。

20080316_590.JPG

村上牛あぶり寿司。特製付けタレに漬込んで焼いた牛肉と、県内産コシヒカリの酢飯で押し寿司にしたもの。1500円。

昼ご飯とお土産代で、我が家の今週分の食費がかなり消えちゃいました。明日からごはんと梅干しで生活しなければなりません。だいじょうぶか我が家。いや大丈夫じゃないし。

帰りにちょっと寄り道をして、お幕場大池公園に。

20080316_563.JPG

新潟には瓢湖をはじめとして白鳥を見られる池は多いけれど、案外遠くから眺めるだけだったりする。写真同好の人から教えてもらった穴場が、ここ。 本当に近くで見られるし、手から直接パンを上げることもできる。

もっとも、私は県の許可を得て飛べなくなった白鳥を保護飼育している中学校に通っていたので、白鳥など珍しくもなんともなくて、「でかくて白い鳥」にしか見えません。 凶暴でガアガアとうるさいだけだったし。

posted by ちゃきん at 16:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・外食など

2008年03月22日

この盛りつけは写真と全然違うじゃないか

20080322_831.jpg

仕事で近くに寄ったついでに、新潟ふるさと村で行われていた食のイベントに行ってきた。鮨やちらしを中心にしたイベントで、写真は手前が「マグロステーキ丼」500円、奥左が「ウニ・イクラ丼」500円、奥右が「越後鮭親子すいとん鍋」300円だ。

20080322_818.jpg

マグロステーキ丼は一番人気だったようで、さらには焼くのに時間がかかるためか長蛇の列ができていた。さんざん待たされたが、確かにこれはうまい! 長い時間並んだ甲斐があったと、嫁は涙ながらに(ちょっと大げさ)感動していた。

私は筋金入りの「行列で待つのダイキライ」人間なので、別なものを購入した。ウニ・イクラ丼である。

残念な…というか、はっきり言えばいくぶん腹がたったのは、ウニ・イクラ丼のボリュームが、ホームページや看板の写真と違って、とても貧弱だったことだ。写真には実物の倍近いイクラとウニが盛られている。購入する側としては当然そのボリュームが欲しくて注文するわけで、実物を見た直後にとてもがっかりしてしまう。

20080322_821.jpg
左が購入し撮影した実物。右がホームページに掲載されていた写真。宣伝や店頭の看板にも右の写真が使われている。

確かに500円ならばこの盛りが現実的だと言われればその通りだろう。しかし、このような販売方法はとうていフェアだとは思えないし、やってはいけないことだと思う。 食品偽装が問題になっている今、牛肉に豚肉を混ぜるとか、消費期限改ざん意外に、料理を提供する側も気をつけてもらいたいと思う。

が、あまりこういうことにちくちく文句を言うと、じゃあおまえの仕事はどうなんだ宣伝に偽りはないのか?などとつっこまれるから、このへんでやめておく。 

posted by ちゃきん at 17:04| Comment(4) | TrackBack(0) |

2008年03月23日

【メモ】ディスクドライブの番号を固定

自分用のメモ

USBの外付けハードディスクを使っていると、場合によりドライブ名 (c:)とか(d:)など が勝手に切り替わり、バックアップソフトがうまく作動しなくなったりする。 常に一定のドライブ名で表示されるようにするには

1・全てのUSBストレージを接続して動作することを確認

2・デスクトップのマイコンピュータにマウスカーソルを合わせ右クリックでメニューを開く

3・「管理」を開く

4・「記憶域」の中に「ディスクの管理」を開く

5・下のウィンドウ(リムーバブル)に接続されているUSBストレージが表示されていることを確認

6・ドライブ名を固定したいストレージにマウスカーソルを合わせ右クリック。「ドライブ文字とパスの変更」があるので選択

7・希望するドライブ名を選択

これでドライブ名が固定される。

posted by ちゃきん at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年03月26日

位置データ埋め込みの写真と、googleのフォトギャラリー

以前の記事で、SO705iCSの機能のひとつとして、撮影した写真にGPSで位置データを埋め込むと、パソコンの附属ソフトでグーグルマップを引用して場所を表示してくれると書いた。これを使うと、自作の「うまい店マップ」のようなものを作れるのだが、いかんせん、これは自分で楽しむだけだ。もっと多くの人に使ってもらうことはできないものかと思っていた。

今日、googleの機能をいろいろ試しているうちに、Picasaという画像アルバムソフトを見つけ、試しにダウロードして使ってみた。Picasaについてはまたそのうち気が向いたらレビューしてみたいと思うが、このソフトはgoogleのフォトギャラリーというサービスと密接に繋がっていて、パソコン内の画像カタログから、簡単にグーグルのWEBアルバムに写真をアップすることができる。

ふと、Picsaで取り込んだ写真のうち、位置データを埋め込んだ写真になにかマークが付いていることを発見。もしや、Picasaでもマップ表示ができるのでは? と、メニューを探してみると、確かに「グーグルアースで表示」の項目がある。おお、確かにこのソフトをつかっても位置表示ができるようだ。

すると、もしかすると…

さっそく、グーグルのフォトギャラリーのアカウントをつくり、位置データを埋め込んだ写真をアップしてみる。

おおお。すごい。撮影した場所が地図上に一覧で出てくるっ。

ということで、皆さんに実験公開。いろいろいじってみてください。

posted by ちゃきん at 21:32| Comment(1) | TrackBack(0) |

2008年03月28日

Picasaを削除

インストールしたばかりのPicasaを削除した。パソコン内のあらゆる画像をスキャンしてインデックスを作成しておくので、確かに検索は早い。言葉を入力するとリアルタイムで画像が絞られていくので最初は感動した。が、いろいろ試していくうちに欠点の方が大きく見えてきた。

一番の欠点は、検索結果に取りこぼしが多いことだ。おそらく完全に日本語対応していないのではないかと思うのだが たとえば加茂高校、加茂農林高校、加茂川、07加茂山公園というファイルがあったとする。検索窓で「加茂」と入力すると、加茂高校、加茂農林高校、加茂川までは表示されるのに、07加茂山公園はなぜか表示されない。日本語ファイル名の頭に数字をつけると、理由は分からないが、検索対象から漏れてしまう。 ちなみに「加茂山公園」と入力してもヒットしない。私は分類のために撮影年をファイルの先頭に付けている場合がほとんどなので、これでは使い物にならない。 しかしなぜか不思議なことに、「公園」と入力すると、07加茂山公園がヒットする。 わけがわからん。

また、絞り込み検索ができない。googleが配布しているプログラムのくせにっ!
これではいくら検索スピードが速くてもあまり意味がないような気がする。

結局、検索に関してはウィンドウズデスクトップサーチのオプションで、「画像ファイルのみ検索」で十分事足りることが分かり、Picasaをアンインストールした。プログラム自体の容量は別として、Picasaを削除したらCドライブの容量が1Gバイト増えた。カタログファイルだけで1ギガも使っていたのかよ!

と、いうことで私の場合、画像整理に関しては

・フリーソフトのViXでフォルダ分類とファイル名の付け直し (※ViXは、ファイル名の一括書き直しなどのために使っているようなものである)

・必要になった画像の検索は、ウィンドウズデスクトップサーチで

これを上回る方法がまだないことに。 ViXは03年からバージョンアップが止まっており少しずつ機能不足になりつつある。できればRAWデータに対応してくれると嬉しいのだけれど…。対応OSはXPまでなので、この先いつまで使えるのかもちょっと心配。

posted by ちゃきん at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) |