2005年02月06日

新潟食の陣 当日座

新潟食の陣 当日座に行ってきました。 いつもだったら近くまでクルマで行くものの、この日はバスにて古町に乗りつける。妻と一緒にバスに乗ったのはもしかすると初めてかも。 これで私は運転を考えずに昼から呑めるというものだ。



まずは当日座、定番のボルシチ。パンとワインもついてます。300円。 んまい。


 


途中でボルシチにつかまってしまったものの、とりあえず一番端の店から攻めていこう(なにを?)と歩いていくと、にいがみさん、たえちん、アイアンさん。 なんだかアルビで見知った人たちと会うわ会うわ。 時間はまだ11時。始まったばかりなのにいきなりものすごい大行列に遭遇。 今年の当日座で多分メインなのであろう真鱈の白子鍋。 一日限定500食なのだそうだ。


 お店は50mほど先。


妻を列に並ばせ、私は別の店舗で地ビール越後餅ブタ串焼きを購入。


 真鱈の白子鍋


当日座は基本的に一杯300円で提供されているのだが、この白子鍋は500円。 でも値段だけの事はあって、「これでもかっ!」というくらいに白子が入ってます。んまんま。 


やっぱりこれにはビールじゃなくて日本酒でしょ! ということで、日本酒コーナーで〆張鶴を燗で一杯。  いかにも あー幸せ♪ って表情をしていたらしくて妻につっこまれる。「昼からいいご身分ですねー」   でも、実際はまだ12時にもなってなかったりして。


クルマで来た たえちん夫婦は、本日ご主人が運転役とのことで、たえちんひとりで酒を飲んでました。 私だったら絶対に夫婦喧嘩になるな。


 オレンジ色ローソン前も、たいへんなにぎわい。


食の陣当日座に行くたびに、そのうち飲んでみようと思いつつ、結局今年も飲まなかったカクテルコーナーの品々。


鮮やかな色が、通りかかる人々の足を止めていました。


 


 鴨汁鍋。  そろそろ腹が膨れてくるが


それでも、次はなにを食べようかと計画を練る妻。
 彼女が食べ切れない分に関しては、すべてこちらにまわってきます。


 


 途中で見つけた、不気味なキャラクター。

笹団子のキャラクターなのだそうだ。


 



地鶏鍋 おにぎりつき


おにぎりは当然のごとく、私にまわってきます。


鍋、4杯目。 いくらなんでもそろそろきつく・・・


腹ごなしをかねて、徒歩で場所移動。万代に向かいます。


 萬代橋から見る、どんよりした冬の空、新潟。


 妻が特に食べたがっていた、キムチチゲ


この半分以上は、当然私にまわってくるわけで。。。 私はおなか一杯というよりも、汁でたぷたぷ。


近くのテントでは塩沢のコシヒカリのご飯が無料で配られていたのですが、当然の事ながら


 ほとんど配給状態


 


この後、摂取したカロリーを消費するためにも自宅までキアイで歩いて帰ることにするのだが、、、


一時間近く歩くと、もう股関節の筋肉が「やだよー。疲れたよー」と、ぐずり始める私と妻。 結局、途中でケーキとシュークリームを買って、部屋に着くなり食す。


がんばって歩いた意味、無し之介。

posted by ちゃきん at 18:11| Comment(0) | 日記